2014年06月26日

DYS Smart3 3 Axis GoPro Gimbal(3軸ジンバル)設定編

さて、今回はDYS Smart3のコントロール部分となる「AlexMos Control Board (BaseCam) 」の設定です。

まぁ、デフォルトのままでも問題ないようですが・・・

■ドライバのインストール
PCとジンバルをUSBケーブルで接続しますが、認識させるにはドライバをインストールする必要があります。
USBケーブルで接続する前にインストールしておきましょう。
↓のページからダウンロードできます。

・CP210x USB to UART Bridge VCP Drivers
http://www.silabs.com/products/mcu/pages/usbtouartbridgevcpdrivers.aspx

driver.jpg

右上の「日本語」をクリックすれば日本語表示にもできますね。

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、64bit版か32bit版のInstallerをダブルクリックします。
driver2.jpg

画面の指示に従い進めればドライバのインストールは完了です。

■設定用プログラム(GUI)ダウンロード
続いて、設定用のプログラムをダウンロードしましょう。

・BASECAM Downloads for 8-bit boards
http://www.basecamelectronics.com/downloads/8bit/

このページから、「SimpleBGC_GUI_2_3b4.zip」をダウンロードします。
driver3.jpg

ちなみにファームウェアの最新バージョンは2.40b7まで出ているようですが、海外のサイトを見るとファーム2.3b5とGUI2.3b4の組み合わせが安定しているそうです。
今のところファームのアップデートはしなくても良いかな。

こちらもダウンロードしたzipファイルを解凍します。
「SimpleBGC_GUI.exe」というファイルがプログラム本体になります。ダブルクリックして実行しましょう。

これで設定画面が表示されます。
PCとジンバルをUSBケーブルで接続し、バッテリーも接続してください。

■設定
画面左上の「Connect」ボタンをクリックすると認識されます。
うまく認識されなかったら他のポート(COM4)とか選択してください。

設定値が表示され、こんな感じの画面になります。
sDYS01.jpg

まずは設定値のバックアップを取っておくことをオススメします。
右上の「Save」ボタンで保存できます。

今回は海外のRC Groupsに投稿されていたBluePrintさんの設定値にしてみました。

・RC Groups
http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2059104

PIDとPOWERの値を弄ります。一応全部のせておきます。
sDYS01.jpg

sDYS02.jpg

sDYS03.jpg
ピッチコントロールの設定はここです。
「PITCH」のMIN.ANGLEとMAX.ANGLEの値を適当に弄ります。この設定値はP8Jでの例です。

sDYS04.jpg

sDYS05.jpg
「Follow YAW」にチェックが入っていることを確認。

最後に「Write」ボタンを押して終了。
posted by PooTaiTai at 22:51| 新潟 ☁| Comment(21) | DJI Phantom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。