2015年02月19日

XAircraft MINIX と NAZA-M V2の比較

まだ飛ばせていないのですが、機能レベルについてNAZAと比較してみたいと思います。

■飛行モード
◎MINIX
・GPS    セルフニュートラル ○
・Attutude セルフニュートラル ○
・Manual  セルフニュートラル ×
・コースロック/ホームロック ×

◎NAZA
・GPS    セルフニュートラル ○
・Attutude セルフニュートラル ○
・Manual  セルフニュートラル ○
・コースロック/ホームロック ○

送信機をセルフニュートラルにしている場合、NAZAはすべてのモードでホバリングします。
MINIXはGPS/Attitudeはホバリングしますが、Manualではニュートラル位置で上昇となります。
また、コースロック/ホームロック機能はMINIXにはありません。

■GPSモードの精度
◎MINIX
 ・横 :+-2.0m
 ・高さ:+-0.5m

◎NAZA
 ・横 :+-2.5m
 ・高さ:+-0.5m

公表値での制度の差は+-0.5m。
RcGroupsだとMINIXの方が静止力は上らしいが、ホントのところは飛ばしてみないとわかりません。
GPSアンテナはMINIXもNAZAも同じ6Mらしい?
NAZAは4mmアンテナに交換できるのでこの差はどうなるか。
JIYI P2は8Mなのでうらやましいぞー!

■ホームポイント
◎MINIX
・GPSが補足された状態では、モーター始動位置
・ホームポイントの再設定はモーター停止/開始が必要
・GPSが補足されていない状態で飛んだ場合は、GPSを補足した場所がホームポイントとなる

◎NAZA
・GPSが補足された状態では、モーター始動位置
・IOCスイッチのカチャカチャでホームポイントの再設定が可能
・GPSが補足されていない状態で飛んだ場合は???

いずれもしっかりGPSを細くしていることを確認してから飛ばすように。
MINIXはGPSモードで緑-赤点滅の状態でモーターを始動させないこと。
緑-緑点滅になったらOKです。

■Auto Take-Off
◎MINIX
・モーターを始動してスロットル位置がニュートラルにあると自動で1.5mまで浮上

◎NAZA
・なし

MINIXはセルフニュートラルだと勝手に飛んじゃいます・・・
これは便利なような、いらないような。
コケないで確実に飛んでくれるなら有かな。

■セーフモード(フェールセーフ)
◎MINIX:セーフモード
 挙動を以下から選択可能
 ・機体の向きを前にしてゴーホーム(高さ指定可 5-50m)
 ・機体の向きを後ろにしてゴーホーム(高さ指定可 5-50m)
 ・その場でホバリング
 ・その場でランディング

◎NAZA:フェールセーフ
 ・ゴーホーム(高さ20m固定)
 ・その場でホバリング
 ・その場でランディング

発動条件は同じで、送信機からの信号が途切れた場合と送信機のスイッチでセーフモードONにしたときに作動します。できればお世話になりたくない機能ですが、MINIXの方が細かい設定ができます。

ちなみにMINIXもNAZAもゴーホーム中にGPSが途切れると、その場でランディングとなるので注意。
ゴーホームは基本使わない方が良いという理由になります。

■ローバッテリー
◎MINIX
・3.6Vで第1警告となり赤点滅
・3.5Vで第2警告でどうさがゆっくりになり、徐々に降下
 ※電圧の数値は固定で指定できない。

◎NAZA
・3.6Vで第1警告となり赤点滅
・3.5Vで第2警告で徐々に降下
 ※第1、第2ともに電圧の指定可。
 loss(電圧降下)も設定できるが、数値が反映されているかは謎。

これはNAZAの圧勝ですね。

■ブラックボックス
◎MINIX
・直近40分の飛行データを自動記録

◎NAZA
・なし

MINIXの特徴です。
ログをXAircraftのサイトにアップロードすると、詳細を確認できます。
情報を他の人と共有することも可能。

■キャリブレーション
◎MINIX
スティック
・センターキャリブレーション(スティック操作)
・リバースポイントキャリブレーション(スティック操作)
コンパス
・コンパスキャリブレーション(スティック操作+水平&垂直回転)

◎NAZA
スティック
・センター/MAX/MINキャリブレーション(アプリケーション)
コンパス
・コンパスキャリブレーション(スティック操作+水平&垂直回転)
ジャイロ
・IMUキャリブレーション(アプリケーション)

MINIXにはIMUキャリブレーションがありませんでした。
これがどれくらい影響するかは不明です。

■リモートゲイン調整
◎MINIX
・CH7にロール/ピッチを割り当て

◎NAZA
・CH5にロール/ピッチ/ヨー/バーチカルを割り当て

送信機によるゲイン調整のこと。
MINIXはロール/ピッチを同時に調整することになります。
NAZAはロールだけとか個々に割り当てられます。

■ジンバルコントロール

◎MINIX
・なし 受信機のCH9で制御

◎NAZA
・NAZAのF2ポート(MAX-center-MINを設定可)

ジンバル設定はNAZAの方が細かい設定ができます。
Alexmosとかジンバル側で設定できるなら特に影響はありません。

■OSD
◎MINIX
・ホームポイントの場所がわかりづらい。矢印と角度で表示しているらしいが・・・

 矢印
 ・ホームポイントに対して機体の向いている方向を示しています。
 「↑」であれば機体の後ろにホームポイントがある。
 ホームポイントの方向を指してくれればいいのに・・・
 
 角度
 ・180°の時、機体の真正面がホームポイント
 ・0°または360度の時、機体の真後ろがホームポイント

◎NAZA
・ホームポイントの場所が◇で表示され非常にわかりやすい

それ以外はそんなに変わらず。

■スロットルゼロでの挙動
◎MINIX
・飛行中でもスロットルゼロ位置にするとモーター停止

◎NAZA
・飛行中はスロットルゼロ位置でも停止しないよう設定可能

これはちょっと嫌ですね。
NAZAも昔は同じ挙動だったはずですが、いつぞやのファームで対策されました。
当分は送信機側の設定でデュアルレート等で対応するしかないですね。

■総評
比較してみるとNAZAって優秀!
値段的にもLite→V2化もあるし、NAZAでいいんじゃん!

でも、利用者が一番気にしているのは以下だと思います。
・フライアウェイが起きないこと
・故障が起きないこと
・安定して飛べること

上記が満たさせているのであれば、たとえ機能が少なくても、設定が難しくても乗り換える価値はあります。
果たしてXAircraft MINIXがその価値があるのか、これから実際に飛ばして確認したいと思います。
posted by PooTaiTai at 23:26| 新潟 ☔| Comment(2) | MINIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。