2015年04月14日

3DR Solo

最近ドローンでにぎわってますね。

まず最初に発表されたのがParrot社のBEPOP。

■Parrot BEPOP DRONE
http://www.parrot.com/jp/products/bebop-drone/


Amazonで76,572円と比較的安い。
空撮用というよりも、手軽に飛ばしたい人向けな感じです。

続いて発表されたのがおなじみDJIのPhantom 3

■DJI Phantom 3
http://www.dji.com/product/phantom-3




4K対応のProfessionalとFHDのAdvancedの2種類
Professionalは予備バッテリーセットで188,000円。Advancedとの差は35,000円。
GoPro Hero4が69,120円でFPV搭載と考えると、順当な値段といったところでしょうか。
FCはNaza-M V3が搭載されているらしく、従来のコンパスエラーがどう対処されているのか気になるところです。

そして3D RoboticsからもSOLOが発表

■3D Robotics SOLO
http://3drobotics.com/solo/

a06_m.jpg

私としてはこれが本命。
3DR Soloは999ドル(約12万円)、別売りのジンバルが399ドル(約4万8000円)。
Phantom 3と同じくらいの値段になりそうですね。
ただし、こちらはGoProが必要になるので、結果Phantom 3より高いということになります。
空撮に特化した機能は非常に魅力的。

今のところXAircraft MINIX + DAYA-550で特に不満もなく満足していますが、撮影メインで考えるとスマートフォンやタブレットによる制御はヨダレものです。
XAircraftのGrand Stationはいつ出るのかなぁ・・・
posted by PooTaiTai at 23:30| 新潟 ☔| Comment(2) | Multicopter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。