2014年01月18日

DJI Phantom V1.3のプロポをFutaba T8Jに交換

DJI Phantom付属の標準プロポ。
先日、子供に持たせたら落としてしまい、アンテナがポッキリと・・・

しょうがないので、Futaba T8Jを購入してみました。

s20140118-DSC03863.jpg

今回はDJI Phantom V1.3のプロポを交換する手順を紹介したいと思います。

まずはネジを取ってPhantomのふたを開けます。
Phantom01.jpg

赤丸部分は六角レンチ。問題は赤四角枠のプラスネジ。
ネジ穴が小さく非常になめやすいです。百均の精密ドライバーを使ったら見事になめた・・・
しっかりとしたドライバーを使うことをお勧めします。

あと、シールをはがさないといけません。
しかもシールをはがすとベタベタが残ります・・・
ベタベタはZIPPOオイルで拭くと綺麗になりますが、シールの替えがもう1セットしかないよ。

ふたを開けたところ。
上部とケーブルでつながっているので、切らないように注意です。
Phantom02.jpg

続いて純正の受信機を取り外します。重量を気にしないのであればそのままにしておいても大丈夫です。
Phantom03.jpg
ケーブル2本を外します。
古い機種だとこのケーブルが一本になっているようです。V1.3だとに2本。
続いて、赤丸のネジを2本外します。白いボンドのようなもので固定されているのでカッターなどで切ります。

外した受信機はこんな感じ。煮るなり焼くなり。
Phantom04.jpg

Futaba T8J付属の受信機とケーブルで接続します。
s20140117-DSC03849.jpg

繋ぐのはNAZA本体の「X2」につながっているケーブル。
「X1」に刺さっているケーブルは抜いてもいいし、そのままにしておいても。

受信機を両面テープで固定します。
基盤に両面テープはなんかショートしそうで怖かったので、NAZAの側面に貼ってみました。
s20140117-DSC03853.jpg

受信機から出ているアンテナ線を赤丸の部分に通します。
Phantom05.jpg

穴を塞いでいる白いゴムみたいなのは引っ張ると取れます。

一応、ふたを閉める前に電源を入れて動作確認。無事に動きました。
あとはふたを閉めて完成。

アンテナの長さはこんなくらい。純正より短い感じです。
s20140117-DSC03857.jpg

以上で完成!
s20140118-DSC03864.jpg

posted by PooTaiTai at 17:06| 新潟 ☁| Comment(0) | DJI Phantom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。