2014年11月13日

クアッドコプター DAYA 550 Alien

これまでDJI Phantomを使って来ましたが、いろいろ限界を感じてきたので新しい機体にすることにしました。

まず候補に上がったのは後継のDJI Phantom 2 V2。

DJI Phantom2 V2

国内取り扱いはまだのようですが、プロペラやモーターが改良されより安定性が向上するようです。

このサイズと軽さで長時間安定した飛行が可能というのは、かなり驚異的です。
Phantom2にすれば後悔はしないんだろうけど、ちょっと面白味に欠ける感じがします。


次の候補はヘキサコプター
撮影重視で考えるとヘキサの安定性は魅力的です。
DJI F550のアームの色を全てブラックにしようかと考えましたが、デザイン的にS800のミニ版みたいな感じのHMF S550が気になってました。
sku_107786_1.jpg

ただ問題は自分が飛ばしたいところは山の上。
登山時に持っていける機体という観点でNG。
またパーツ数も多くなり、比例して値段も上がってしまいます。

そんなこんなでクアッドのフォールディングタイプ(折りたたみ式)がいいんじゃないかと。

ちょうどInfinity Hobbyで最近出たばかりのDAYA 550 Alienが目に留まりました。

DAYA-550_01.jpgDAYA-550-Alien-Carbon-Fiber-Folding-4-Axis-FPV-Quadcopter-Frame-Kit.jpg

さらに調べるとLS-450 Alienという同じデザインの機体を発見。

FPVSTYLE-68715112-8133-4e76-a6ac-be0010269391.jpg

サイズはLS-450は魅力なのですが、TBS DISCOVERYと同じく無加工では3軸ジンバルを取り付けできなそう。
DAYA 550のジンバルマウントを流用すれば付けれそうですが、バランス的に厳しいかな・・・

フォールディングサイズを確認したところ、LS-450は360x180mmとかなりコンパクト。

対してDAYA550は465mmx195mm。
幅は良いけど、長さが・・・
でもよくよく機体を見ると、ジンバルマウント部を除くと370mmx195mm。
daya550.jpg

LS-450とほとんど変わらないじゃないですか!
ジンバルマウントを取り外しできるようにするか、収納できるようにすれば持ち運びも楽?

あらゆる面でPhantom2は優秀なのはわかるのですが、ちょっと冒険してみることにしました。

というわけで、新しい機体はDAYA 550 Alienに決定!

InfinityHobbyのセットを買おうと思ったのですが、一番安い組み合わせはすべて売り切れ。
中くらいのモデルなら在庫があったので即ポチろうと思ったのですが、色はブラックとレッドがあるがInfinityHobbyでは色を選べないとのこと・・・

前回ジンバルを購入したGoodluckbuyでは連絡くれれば色選べるよ!と回答があったので、こっちで買うことにしました。

一から組み立てるのは今回が初めてなので、いろいろ勉強中です。
posted by PooTaiTai at 23:21| 新潟 ☔| Comment(0) | DAYA550 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。