2014年11月18日

クアッドコプターDAYA 550を作ろう! BEC付ESCをNAZAと接続するには?

DAYA550関連の部材発注はほぼ終わり、あとは着弾を待つだけ。

のはずが、購入先のGoodluckbuyより「DAYAのブラックは在庫が無かったよ。レッドならすぐに送るけど?」と連絡があった。

ショック!
ブラックが欲しくてGoodluckbuyにしたのにー!

と、その1時間後くらいに「3-4日でブラック入荷するよ。レッドならすぐ送れるよ。それともブラック来るまで待つ?」と再度連絡あり。
---------------
hi , dear customer,
we just get the newest information about the black color of DAYA-550 Alien Carbon Fiber Folding 4 Axis FPV Quadcopter Frame Kit,
the black color will be available in about 3-4 days . and the red color is available right now .
so, can you take the red color for instead ? or wait for the black color ?
---------------
待ちます。待ちますとも・・・

ちなみにGoodluckbuyのメールは「shenzhenhaoyun」という名前で送られてくるので、迷惑メール扱いして見逃さないよう注意が必要。というか迷惑メールボックスに入ってたし。

発送後も10-14日くらいかかるはずなので、組立はしばらく先になりそうです、、、

そんな訳でわからないことは事前に調べておこうと思います。

ESCは「HOBBYWING SKYWALKER Quattro-25A」に決定しているのですが、BEC付ということでNAZAとの接続について勉強してみました。
70198353_o2.jpg

QuattroのS1〜S4とNAZAのM1〜M4を接続するのですが、QuattroのS3ケーブルにプラス(赤)とマイナス(黒)の線が付いています。
20A-x-4-Skywalker-Quattro-Regler-4-in-1-Speed-Control-for-Quadcopters-_b3.png
これはBEC出力だと思うのですが、これはNAZAにとって必要ないのでは?という疑問からです。

結論として、NAZAは電源供給があるためESC側からの電源供給は不要。

確かにDJIのF450とかF550で使われているESCのDJI E300はBEC無し(OPTO)が使われてました。
じゃあなんでDJI E300はOPTOタイプなのに3本ケーブルがあるんだよ?と思ったのですが、真ん中の線はダミーで使われていないそうです。紛らわしい・・・

ただ、NAZA側はきちんと電源管理しているらしく、誤ってBEC付ESCを接続しても問題なく動作してくれるそうです。

というわけで、ESCはHOBBYWING SKYWALKER Quattro-25AとNAZAを接続するときはS3の真ん中の赤線は外すことにします。

その前にESCのキャリブレーション時はBECが必要なので、NAZAと接続するまえにキャリブレーションしておいた方がよさそうですね。

たぶん、あってるはず・・・
posted by PooTaiTai at 13:26| 新潟 ☁| Comment(4) | DAYA550 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になります。

Gooduckbuyですねー^^
私も以前X-CAMのパーツを注文して送ってこないなー?と
思っていたら案の定メール見落としでした。
いきなり英語で電話がかかってきてあたふたしながら稚拙な
和製英語で応対しました。
内容は同じで「お前の注文した白いキャノピーは在庫が無い、黒でいかんのか?」
的な内容だったと思います。その後黒いキャノピーが無事来ました。
時間はかかりますが、なんとなく親切なイメージがあります。

あと、BECの件は私も暫く迷いました。結果は同じでPMUからNazaへは
電源供給されるようなのでESCはBEC無しのOPTタイプを選びました。
ESCのキャリブレーションはどうなんでしょうね?
私が購入したESCはマルチコプター用設計なのでキャリブレーション不要と
書いてたのでしてません。いまの所特に問題なく飛行できてますが・・
した方がいいのかなぁ・・・・
Posted by Reokun2010 at 2014年11月19日 08:25
こちらこそお世話になってます^^

えぇー!GLBは電話まで来るんですか・・・
さすがに英語での会話は自信なし、、、

確かに、マメに連絡くれるようになったので、以前より親切になった気がします。
まぁ3-4日といいつつ、7日突入し相変わらず時間はアバウトです(笑)

DJIのESCはキャリブレーション不要らしいですね。メーカーによって違いがあるみたいですね。

HOBBYWINGはスロットルハブ使って4つ一気にできるっぽいのですが、設定用のプログラムカードを買うか悩んでます。

あと、バッテリーからESCとNAZAの接続をどうするか悩んでたりします。
一応、パワーボードなるものを買ってみたのですが、そんなの使わずにバッテリーのケーブルを並列にしてNAZAとESCに分配すればいいだけでいいのかな?などなど、疑問に思うことが沢山です。
Posted by Pootaita at 2014年11月19日 23:17
>バッテリーからESCとNAZAの接続・・・

私も色々と思ったあげく、並列分岐方式です。
機体XT60〜分岐まで 12AGWケーブル
分岐〜ESCまで 16AGWケーブル
分岐〜PMUまで 20AGWケーブル
分岐〜ジンバル 22AGWケーブル
分岐部分のハンダは結構凄いです・・・

分岐⇔ESC間、ESC⇔モーター間 は3.5コネクタで接続してます。

Multistar 5200mあたりのバッテリーからのケーブルを見ると
機体側はそんなに太く無くてもいいかなと思いますが、
20C、25Cあたりのバッテリーだとヤッパリ12AGW位のが出てます^^
Posted by Reokun2010 at 2014年11月20日 08:38
おぉ、タイムリーな情報ありがとうございます。
ちょうどケーブルの太さも気になってたので願ったり叶ったりです。

というか、Multistarのバッテリーを使うって良くわかりましたね^^;
4S 5200mAh 10Cにしちゃいました。
10Cで大丈夫か不安で仕方ないのですが・・・

将来的にもうちょっといいバッテリーを使いたいので、XT60-分岐は12AGWにしておきます!
Posted by Pootaitai at 2014年11月21日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。