2014年10月19日

会津塩川 バルーンフェスティバル 2014

10/18(土)、喜多方近くの会津塩川でバルーンフェスティバルがあったので行ってきました。

バルーンフェスティバルは一昨年のおぢや一向一揆以来。
お目当ては夜に行われるナイトグローです。

初めての場所なので勝手がわからなかったのですが、真正面よりちょっと斜めがいいかな?と思い右寄りへ。

28mmくらいで余裕かと思いきや、バルーンの位置が近い!14mmでちょうどいい感じでした。
sDSC_3955.jpg

気球自体の撮影は光ったタイミングでシャッター押すだけなのでタイミングは難しくはないのですが、ある程度シャッター速度を稼がないと気球がブレちゃいます。
F5.6 ISO1600 1/20くらいでボチボチといったところです。

問題は花火の時。
花火に露出を合わせると、バルーンは露出オーバー&ブレる。
バルーンに露出を合わせると、花火の軌跡が撮れないという・・・
sDSC_3994.jpg

しかも花火の打ち上げはちょっとしかなく、試行錯誤できないのが辛いところ。
難しい題材でした。


ちなみに今回は土手の最上段に位置どったのですが、地面が多く入ってしまいなんか微妙な感じ。
最下段で見上げるように撮った方がよさそうですが、そうなると花火がバルーンに隠れてしまうというジレンマ。
気球の位置がもっと遠ければなぁ。
もしくはもっと大きい花火が上がってくれれば。
なんかいろいろ勿体ない感じがしました。
posted by PooTaiTai at 22:16| 新潟 ☀| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

皆既月食

今夜は世の中のどれだけの人が月を眺めてたのでしょうか?
天候にも恵まれ、多くの人が皆既月食を楽しんだことでしょう。

sDSC_3584.jpg

sDSC_3700.jpg

私も今日を楽しみにしていて、どうやって撮影するか悩みに悩みました。
広角で撮るか、望遠で撮るか。

いずれにしても、刻々と変わる露出の変化に対応しなければならず、ぴったりカメラに張り付いていないといけないかな〜なんて思ってました。

そこでふと、higlasiには恒星モードがあるじゃないか!と思い出しました。
露出はスポットにすれば放っておいてもいいはず。
ついでにTimelapseも出来るし、準備万端整ったはずでした・・・

higlashのスイッチ1をポジション2にして撮影開始。
極軸を合わせて撮影を始めてみるも、どんどん月がずれていく。
???
極軸が合ってないのかな?と何度も合わせなおしてみるけど相変わらず月はズレてしまう。

1時間くらい格闘したけど、結局追尾できず。
テンション下がり撮影は中断。

家に帰りhiglashのマニュアルを見てみると、あ!
スイッチ1-ポジション2は「星景」、、、
月を撮るにはプリセット操作でモードを切り替えなきゃダメなんですね・・・
原因が分かっただけでも良しとしますか。
posted by PooTaiTai at 22:57| 新潟 | Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

オリオン大星雲

月もなく、天気も良さそうだったので久々に星撮りに行ってきました。

今回の狙いはオリオン大星雲(M42)です。

ポタ赤(Higlasi)を手に入れたのはこの為と言っても過言ではないのですが、なかなか機会が無く撮影出来ずにいました。
Nikon D800に200mm+1.4倍テレコンで挑戦です。

場所は胎内スキー場の駐車場。
天の川がクッキリ見えて、流れ星もびゅんびゅん流れます。

ちょうど夜の0:00頃にオリオン座が出てきた!と思いきや雲がモクモクと・・・

sorion.jpg

結局、あまり撮影に時間はかけられず、3枚程度のコンポジット。
しかも薄雲でちょっとぼやけてるし。

でもまぁ、何とか撮影できたので良しとしましょう。
で、撮影して思ったのはもっと望遠が欲しいなと・・・
150-600mm欲しいなぁ。
posted by PooTaiTai at 23:00| 新潟 ☀| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

唐松岳・五竜岳【空撮&Timelapse】

9月13日〜15日にかけて、北アルプスの唐松岳〜五竜岳を縦走してきました。

今回は撮影メインなので日程的には余裕を持たせました。



13日は八方尾根スキー場の第三駐車場に車を止め、朝7:30のゴンドラに乗ります。
7時前にゴンドラの乗り場についたのですが、すでに行列が。

ゴンドラは荷物が15kgを超えると割増料金を取られるのですが、余裕で8kgオーバー。
係員に「今日一番重いです」とか言われるし。
一眼、レンズ、三脚、スライダー、DJI Phantom、バッテリーなどなど、遊び道具がいっぱい詰まってますので・・・

朝の天気は良いのですが雲が多くなると予想し、まずは八方池を目指します。

sDSC_7188.jpg

到着すると案の定、雲がワサワサと。
急いで微速度撮影を開始し、しばし景色に見とれます。
15分も立たないうちに雲で覆われてしまい、ぎりぎりセーフでした。
ここは是非撮影したかった場所なので、雲で隠れる前に到着できてよかったです。
八方山荘に泊まって池に映る星を撮影したいなぁ。

後は唐松山荘まで行くのみ。
時々雲の合間に天狗の頭や杓子が見え、迫力ある景色を楽しめました。

sDSC_7175.jpg

昼過ぎに唐松山荘に到着しましたが、周りはすっかりガスの中。
しかもテント場は既に埋まりつつあり、慌てて場所を確保。
何とか斜めっているけどテントを張ることが出来ました。
その後も続々とテントを被いて登ってくる人がいましたが、ガレ場や急斜面に無理やり張っている状態でした。

小屋の案内では、テントではなく小屋に泊まってくださいと・・・
小さい子供を連れた親子がテントを張れず、泣く泣く小屋に泊まってましたが布団一枚に3-4人だったそうで、、、

その後も晴れることはなくついには雨が降り始め本降りになり、かなりの冷え込んできたので早めに就寝。
夜中の2時くらいに目が覚めると星が出てる!
急いでカメラをセットし明るくなるまで微速度撮影してみました。

14日の朝は快晴!
剱岳が朝日に照らされる様子を微速度撮影。
同時にPhantomを飛ばします。FPVなんぞないので感で飛ばしましたが、これが後で見たら自分で感動するほどの良い出来栄え。
あぁ、悩んだけどPhantom持ってきて良かった!!

この日は五竜山荘まで移動するだけ。
途中の岩場は迫力ありますが、難易度は低く楽しかったです。

昼頃には五竜山荘に到着し、今度は余裕をもってテントを張れました。
たまらず缶ビール800円を購入し、乾杯。
至福のひと時です。

そんなこんなしてたら雲がどんどん湧いてきて・・・
sDSC_1288.jpg

晴れればこの角度に天の川が出るはず。
21:00には月が出るので日没後、1-2時間が勝負なのです。

昼寝をしつつ日没を待ちますが、雲は多くなるばかり(泣)
気が付くと周り一面テントだらけ。
ここは良心的で小屋付近の通路にもテントを許可してるようでした。

結局、晴れることなく日没を迎えてしまいお通夜モード。
晩御飯を食べてダラダラしつつ、時々外を恨めしそうに覗いてました。
そしたらなんと20:00頃に星空が!

sDSC_1321.jpg

ありがとう山の神様。これです。これが見たかったのです。
月が出るまでの1時間、天の川の微速度撮影を楽しみました。
その後、街明も撮影したかったけど天の川で満足し寝ることに。

15日の朝は風が強く雲も多め。
そのおかげか、朝焼けが物凄く赤く染まりました。
sDSC05032.jpg

五竜岳も綺麗に染まってくれました。
sDSC_2241.jpg

のんびり朝ごはんを食べて、撤収ぎりぎりになって風が穏やかになりPhantomで空撮。
こっちはなんか面白味のない動画になっちゃいました。

あとは五竜スキー場へ下るのみ。
名残惜しい気持ちでいっぱいになりながら、昼には到着しました。

五竜スキー場から八方尾根までは5kmほど。
タクシーも考えましたが徒歩で1時間ほどなので歩くことに。
ちょうどお祭りをやっていたり、風情ある景色を楽しめました。

素晴らしい景色を拝むことができ、かなり満足できた3日間でした。
posted by PooTaiTai at 22:57| 新潟 ☀| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

長岡花火 8月2日

2014年8月2日の土曜日、長岡花火に行ってまいりました。

昨年はカメラマン席だったのですが、棒が邪魔でまったく撮影出来なかったという苦い経験を活かし今回は無料席から。

今年は土日開催ということで、無料席は左岸のみ。
朝7:30頃に様子を見に行くと大勢並んでいる!
様子見だけのはずが、急きょそのまま並ぶことに。

自分がならんだすぐ後に、無料席の場所取りも制限が入りました。
あぶないあぶない。ひたすら炎天下の中、待ち続ける。

開放は14:00ということでしたが、12:30に繰り上げ。
一番狙っていた場所を確保することができました。

一度撤収し、18:30頃に再入場。
いそいそとカメラを設置し、開始を待ちます。
風がちょっと強め。でも風向きは良し。

今回の機材はNikon D800 とメインレンズはほぼこの為に購入したSAMYAN 14mm F2.8です。

左岸無料席からメインの花火はほぼ真正面。
14mmだと余裕。新しく出たSAMYAN 16mmでも良さげ。
それを言うならNikon 14-24mmがベストなんですけどねっ!

まずはナイアガラから。ありがとう14mmという感じ。
sDSC_3381.jpg

天地人。
sDSC_3501-1.jpg

フェニックス。全部収まった!今年で最後という噂があるけどどうなんでしょう?
sDSC_3675-Edit.jpg

三尺玉。28mmに交換し縦位置で余裕あり。35mmで良さげ。
sDSC_3710.jpg
やはり三尺玉は右岸じゃないとナイアガラの上にならないので残念な感じ。
右岸はすべて有料席になってしまったので、いいアングルで三尺玉を撮影するには、もはや金を払いしかも運任せしかないという・・・

この空の花。撮影技術が無いのが悔しい・・・なんか上手くまとまらない。
sDSC_3792.jpg

sDSC_3792-3.jpg

sDSC_3792-5.jpg

二回目の三尺玉は撮影失敗。
F値間違えて盛大に露出オーバー、、、

あとは70-200mmで適当に遊んでみる。
sDSC_3829.jpg

sDSC_3849.jpg

sDSC_3855.jpg

今回は日程が合わず1日だけでしたが、やはり2日いないと物足りないというか勿体ない感じがします。

来年は右岸自由席復活してくれないかなぁ。
それよりももっと花火の撮影技術を上げねば。奥が深いです。
posted by PooTaiTai at 23:25| 新潟 ☁| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。