2013年02月16日

ジューシーな餃子を作ってみる

久々に餃子を作ってみました。

IMG_2515_R.JPG

家で作るとつい肉を多めに入れてしまい硬い餃子になりがちなのですが、肉1:野菜3くらいの比率にするといい具合になります。

具はいたって普通なのですが、ママちゃんがニラを買い忘れて・・・

■材料(20個分)
・餃子の皮:20枚
・ひき肉:100g
・肉用調味料
 ・酒:大さじ1/2
 ・醤油:大さじ1/2
 ・塩:小さじ1/2
 ・砂糖:小さじ1/2
 ・中華スープ:大さじ1を25ccの水で溶いたもの
 ・ごま油:小さじ1

・白菜(キャベツ):200g
・長ネギ:1/2本
・ニラ:50g
・塩:適量(水出し用)
・片栗粉:大さじ2

・サラダオイル
・お湯:200〜250cc
・片栗粉 大さじ2

■作り方
1.ひき肉を常温にしばらく置いておきます。

2.肉用調味料をひき肉に入れて、粘りが出るまで混ぜます。
 スプーンで混ぜてOKです。

3.白菜(キャベツ)をなるべく細かく刻みます。

4.刻んだ白菜に塩を適当に眩し、手で揉みます。
 最後にギューっと絞って水分を抜きとります。

5.ネギ、ニラも細かく刻みます。
 水抜きした白菜と混ぜます。

6.片栗粉を野菜にまぶします。
 片栗粉をまぶすことで水っぽくなるのを防ぎます。

7.肉と野菜を混ぜて、しばらく置いて寝かします。

8.餃子の皮で具を包みます。
 こればっかりは慣れなので頑張ってください!
 コツは欲張って具を詰め込みすぎないこと。

9.片栗粉をかるく振りかけておきます。
 皮同士がくっつかないようにするのと、焼いたときに羽を付けるためです。

■焼き方
難しいといわれますが、コツはお湯を多めに入れると失敗なく焼くことができます。
1.フライパンにサラダオイルを入れて熱します。ウチはIHなので8(中強)くらい。
2.餃子をきれいに並べます。軽く焼き目が付くくらいまで焼きます。
3.お湯(熱湯)を一気に入れフタをします。お湯は多めで最初は煮るような感じです。
4.火加減はそのまま中強で7〜8分くらい焼きます。
 途中、早めにお湯が無くなりそうだったらちょっと足してあげてください。
5.お湯が残っていたらフタを外して水分を飛ばします。
6.お湯が無くなったら、軽くサラダオイル(大さじ1程度)をかけて1〜2分焼きカリっとさせます。
 ※時々フライ返しで焼き加減を見て、ちょうどいい焦げ具合にしてください。

以上で完成です。
冷凍餃子も同じ焼き方で大丈夫です!
posted by PooTaiTai at 23:57| 新潟 ☁| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。