2015年02月15日

XAircraft MINIX Flight Control System ファーストインプレッション

新しいフライトコントローラーのXAircraft MINIX Flight Control Systemが届きました。

FC + GPS + OSDのセットを購入してみました。
まだ接続しただけで、固定はしていない状態ですがざっとファーストインプレッションを。

■見た目
FC、GPS、OSDすべてマットブラックで統一感があります。
sDSC05801.jpg
NAZAはなんでオレンジ!って思ってたので、ブラック好きとしてはありがたい。

FCはコネクタ類が片側(後方)に集中しており、スッキリ接続できます。
前方はUSBコネクタのみ。
sDSC05805.jpg

GPSはLED付きです。
sDSC05806.jpg
LEDの明るさはそんなに眩しくないです。
NAZAのLEDは目がチカチカするくらい高輝度だったので、昼間でもある程度の距離から視認できましたが、MINIXは飛行前の確認用と割り切った方が良さそうです。

残念だったのはGPSの底面が平らではないこと。
コネクタを底面に挿すのでNAZA用に買ったGPSコンパスプロテクターは使えませんでした。

OSDは非常にコンパクト。
sDSC05807.jpg

全体的にコンパクトに上手くまとまっていると思います。
ケーブル類も安っぽくなく、接続に迷うことなくわかりやすかったです。
何よりバッテリーとの接続用に、あらかじめBECコネクタが付いてるのがありがたい。
NAZAはいきなりPMUにハンダ付けという素人には敷居の高い作業があっただけに、その辺は評価したいです。


■設定
付属のUSBケーブルでPCと接続すると、「MINIX」というストレージとして認識されます。
その中にユーティリティ類が保存されてました。

細かい内容は後日紹介するとして、設定できる項目は少なく単純でした。
弄るところがゲイン調整くらいしかない。

NAZAにはあったコースロック/ホームロックの機能は無し。
これはちょっと意外でした。今後のアップデートで追加になるといいな。

あと、ローバッテリー時のセーフモード設定はあるのですが、何ボルトで作動するか指定はできませんでした。
OSD側の設定では14.4Vで警告を出す設定があるので、14.4Vなのかもしれません。
私の環境だとこの機能はちょっと使えなさそうです。

キャリブレーション類はプロポの操作で行うようになってますが、ユーティリティ上からは確認できず。
全体的に、NAZAの方がきちんと設定されているかユーティリティで確認できる点が優れていると思いました。

でも、きちんと飛んでくれればどっちでもいいレベルではあります。

時間が無くて、残念ながらまだしばらく飛ばせなさそうなのです。
設定方法など、レビューしていきたいと思います。
posted by PooTaiTai at 23:40| 新潟 ☁| Comment(4) | MINIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。